カテゴリー
NEWS 一宮店 刈谷店 名古屋 栄店 笹島店

カルニチンについて

こんにちは❗️
REVIAS笹島店の前島です。

本日は、カルニチンについてお話しさせていただきます❗️

カルニチンというアミノ酸の主な働きは「脂肪をエネルギーに変えること」なのです❗️

カルニチンは、「リジン」と「メチオニン」というアミノ酸から体内で作ることができますので、本来ならば外部から摂取する必要はありません…しかし❗️体内での合成速度はあまり速くないため、不足してしまうこともあるのです❗️

特に運動時などはカルニチンの要求量が高くなりますので、カルニチンをサプリメントで摂取することもよってスタミナが増したという報告がいくつも見られます。

カルニチンの体内での生成量は、20代をピークに、徐々に低下しているとも言われますよって30代以降の方には、より効果を実感できるものと思われます☺️

カルニチンの働き❗️
脂肪をエネルギーにする過程において、カルニチンはどのように働くのか?
ホルモンの働きによって、脂肪細胞から「脂肪酸」が放出されます❗️
放出された脂肪酸は血液に乗って流れ、細胞内にある「ミトコンドリア」というエネルギー工場に運ばれることによって、エネルギーに変えられます🏃‍♀️
脂肪酸は、そのままではミトコンドリアに入り込むことができません。「アシルカルニチン」というものに変換されて、はじめて入り込むことができるのです。

脂肪酸は「アシルCoA」というものに変換されます。そしてアシルCoAは、カルニチンと結びつくことによって、「アシルカルニチン」となることができるのです。さらにアシルCoAとカルニチンを結びつけるのに必要な酵素(CPTⅠ)は、カルニチンがないと作ることができません。
そしてミトコンドリアに入り込んだアシルカルニチンは、やはりカルニチンを必要とする酵素(CPTⅡ)によって、アシルCoAとカルニチンとに分解されます。そしてアシルCoAがアセチルCoAとなり、TCAサイクルに取り込まれてエネルギー化されるという流れになっています☺️

カルニチンがあってこそ、脂肪がエネルギーに変わることができるということになります。

カルニチンが不足していたら、せっかく脂肪を分解しても、それを燃やすことができません❗️

燃やすことができなかった場合、脂肪はまた体脂肪に逆戻りしてしまうのです。

カルニチンのほかの効果として、腎機能を高めたり、男性不妊を改善したり、また冠状動脈疾患に関する有効性も示されています。また慢性疲労症候群はアシルカルニチンが不足していることが原因の一つだとも言われています。

カルニチンサプリを上手く利用してトレーニングと食事を並行して行なってまいりましょう!


▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店
▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験トレーニングのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/

カテゴリー
NEWS 笹島店

股関節の柔らかさの重要性

こんにちは❗️
REVIAS笹島店の前島です。

本日は、美脚を目指すうえで股関節の柔らかさの重要性についてお話しさせていただきます❗️

股関節がやわらかい人はなかなかいないと思います。

そのような本も最近流行っていたので皆さん柔らかくしたいとなんとなく思ってはいると思います。

体にいい、歩行時なども筋肉を柔らかく使えれば大きく歩けるしその分消費も多く、姿勢も良くなります。

大きく使えればという観点で今回はお話します。

大きく使えると言うことは力も発揮しやすい事に繋がりますが、逆に言うと小さくしか使えていない筋肉は力も発揮していないし、発揮していないと言うことは追い込めてもいない、成長しないということにもなってしまいます。

特に日本人の方に感じるのは股関節の動きが悪く、お尻の筋肉がうまく働いていない人がほとんどです。

スクワットを深くやると膝が痛い、デッドリフトすると腰が痛いと言われる方はほとんどが関節の使い方を間違えています。

凄く体が鍛えられているのに、自分で発達が悪い箇所があるならそれは上手く力が発揮できていないです。

単に痩せたい人もこれを意識すれば痩せるのだって簡単です。

体は変化にちゃんと現れます。

正しい股関節の使い方を知って正しい体作りましょう!

▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店
▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験トレーニングのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/

カテゴリー
NEWS 笹島店

栄養素の理解と設定

こんにちは❗️
REVIASトレーナーの前島です❗️

本日は、栄養素の理解と設定についてお話しさせていただきます❗️


今回話させていただく栄養素というのはカロリーコントロールの延長線上なので、カロリーのある栄養素である、タンパク質、脂質、炭水化物、アルコールについて説明させていただきます。


先ずはカロリーの大きさですが、タンパク質、炭水化物はグラムあたり4キロカロリー、脂質は9キロカロリー、アルコールは7キロカロリーあります。

食事を消化、吸収する段階で熱に変わる率が高いのが、アルコール、タンパク質であり、カロリーがそのまま体に吸収されると考えるのは安易ではあるかもしれませんが(でないと大食いの人とか説明出来ませんもんね)

基本的にはカロリーが大事です。その中で多少タンパク質多めの食事をすると体に吸収されるカロリーが少ないとかありますが、タンパク質100%の食事をするわけではないのでそこにそれほどダイエット効果を期待しない方がいいです。

もちろん筋肉をつくる上で必要量のタンパク質は確保したいので積極的に摂取していきたいのにはかわりありません。


今回は難しい話は置いといて基本を抑えましょう!

先ずは3つの役割を簡単に理解しましょう❗️

* たんぱく質
* 体の構成成分(筋肉、髪)
* 脂質(エネルギー源、細胞膜の構成成分)
* 炭水化物(エネルギー源)
*
* 体を構成しているものは少なくては困るので摂取量を確保するのがコツです。なので具体的にカロリーを計算してみようと思う人がどのようにして三大栄養素の割合を決めるかを提案していきたいと思います。
*
* 先ずは先ほど言ったようにたんぱく質は体を構成する上で大切ですので除脂肪体重×2gを摂取します。
*
* 除脂肪体重というのは体重-脂肪の重さです。なので体脂肪率を完璧ではなくてもいいので計測できるといいと思います。

例えば体重100キロ体脂肪率30%なら70キロが除脂肪体重になるので140gのたんぱく質を一日の摂取目標にします。

次に脂質量は体重×0.8g~1g。先ほどの例で行くと80gから100gです。

そして残りを炭水化物の量とします。

摂取カロリーの目標が2500キロカロリーだとしたら、
たんぱく質が140g×4で560キロカロリー。
脂質が100g×9で900キロカロリー。

2500-560-900で1040キロカロリーが炭水化物の摂取目標なので4で割ると260g摂取になります。

 
一度自分の数字でやってみてください☺️

これらは目安なので毎日完璧に出来る訳ではないですし、多少、炭水化物増やして、脂質へらしても総カロリーが変わらないように調節すればいいと思います。

もちろん脂質0目指すとかはあまりおすすめしません。
 
結局なに食べればいいの?

簡単に考えましょう❗️
食事の基本ですが、皿を3つ用意したとしましょう。
その3つの埋め方を決めます。

1、肉、魚、卵などのたんぱく質の多く含まれるもの。

2、サラダ、野菜炒め等、野菜の多く含まれるもの。

3、ご飯、麺、パン等

これを守ると後は量の調節だったりを考えればいいので、食事するときに決めやすいと思いますし、誰かに食事管理をしてもらうときでもアドバイスをもらいやすい状況になります。(これはこれに置き換えてみるのはどうですか?など)

そして自分でこの食材はどの皿に分類されるんだ?となった時に食材を調べてもらうと知識が身に付きますし、バランスも自然と良くなっていると思います。

理解いただけたでしょうか?

理解できないところがあればどんどんご質問ください!

▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店
▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験トレーニングのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/

カテゴリー
NEWS 笹島店

睡眠とダイエットの関係

こんにちは❗️
REVIASトレーナーの前島です❗️

本日は、睡眠とダイエットについてお話しさせていただきます❗️

睡眠が大事なのはダイエットに限ったことではないので大事というのは言うまでもないですが、今回はダイエットにどう影響するかという研究があったのでご紹介します。

8週間の期間カロリーを基礎代謝の95%にするグループとそれに加え一週間あたり169 ± 75分睡眠を短くしたグループとの減量比較をとった研究です。

両グループ同じくらいの体重は減りましたが、脂肪量の変化でいうと睡眠をしっかりとったグループが大きく減少していました。

睡眠がすくないグループは筋肉量も減ってしまっていました。

安静時呼吸がしっかり寝ていたグループは減っていたのと、睡眠不足のグループはレプチン量が低下してしまいました。

これにより脂肪量の減少に差が出ていまいました。

睡眠は減量中にも大事です!

週末に貯めて寝ても意味ないです!

トレーニングや仕事のある日もしっかり寝れるよう工夫してくださいね😆


▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店
▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験トレーニングのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/

カテゴリー
NEWS 笹島店

DIT 食事誘発性熱産生

こんにちは❗️
REVIASトレーナーの前島です❗️

本日は、DIT 食事誘発性熱産生についてお話しさせていただきます❗️

難しい言葉ではありますが、簡単に説明します。

一日の消費カロリーの内訳を説明していくと、基礎代謝が60%、身体的活動が20~30%、で食事誘発性熱産生が残りの10~20%となります。

基礎代謝は寝てるだけで一日消費するもの、身体的活動というのは、運動、歩く、立つ等で消費するもの、食事誘発性熱産生というのは食事をして消化して吸収してという活動で消費されるものです。

これも意外と大きく消費を左右することが分かります。

食べないでダイエットするとこれがまずなくなってしまうので代謝が下がるのはすぐわかりますね!

これが栄養素によっても大きく変わります。たんぱく質が30%熱として処理され、炭水化物は6%、脂質は4%とたんぱく質の割合を多くすると代謝があがるのがわかります。

ダイエットなどで食事のアドバイスでよくたんぱく質を増やすのは筋肉のためでもありますし、代謝を上げるためでもあります。

もちろん極端なのはよくないですが、程よいバランスの中で上手く変化させるだけで満足感はあるのに、痩せられる代謝のいい身体になります。

これが身に付けば後は運動を続けていくだけです❗️

食事も運動も工夫して飽きないようにして続けましょう🤗

▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店
▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験トレーニングのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/

カテゴリー
NEWS 笹島店

いい脂質とは?

こんにちは❗️
REVIASトレーナーの前島です❗️

最近お客様からご質問でいい脂質とは?とご質問いただきましたのでいい脂質についてお話しさせていただきます❗️

脂質の種類を大きく分けるといい脂質(不飽和脂肪酸)、悪い脂質(飽和脂肪酸)に分けられます。

飽和脂肪酸はとり過ぎるとコレステロールや中性脂肪の増加につながります。
肉の脂質やラード等がこれにあたり、動脈硬化などのリスクが高まります。

いい脂質(不飽和脂肪酸)はオリーブオイル、ナッツ等に含まれるオレイン酸
だったり、イワシ、サバに含まれるEPAだったり
マグロ、カツオ等に多く含まれるDHA
他にもαリノレン酸、アラキド酸など色々あります。興味ある方は画像で検索してみてください。

いい脂質は種類が多いので悪玉のコレステロールを減らしてくれるオレイン酸、リノール酸などもあるし、中性脂肪を減らすDHA,EPA等。

脂質と聞くと避けなきゃと思ってしまいますが、脂質にはホルモンを作ったり、栄養素を運んだりという仕事もあるんです。なので適量は摂取しなければなりません。

いい脂質、悪い脂質と言っていますが、大袈裟にいっているだけで両方取らなければいけません。

ただトランス脂肪酸というものは体に本当によくないです。
トランス脂肪酸を原則禁じる国もありほとんどの先進国では制限があります。
また別の機会に詳しく書いてみます。

 
ダイエットしてて、鶏の胸肉とサラダだけ食べてて、ドレッシングもかけないという食生活している人いませんか?

ある程度脂質をとらないと痩せないです❗️

何事も適量に摂りながらトレーニングダイエットを実施してまいりましょう😄
 

▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店
▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験トレーニングのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/

カテゴリー
笹島店

運動不足が引き起こす問題

こんにちは❗️

REVIASトレーナーの前島です☺️

本日は、運動不足が引き起こす問題についてお話しさせていただきます☺️

運動不足がメタボをメタボは肥満症、糖尿病、脂質異常、高血圧などの合併症を引き起こす、死の4重奏と言われている疾患です。

心血管障害は座っている時間の長さに関係していると報告があります。

寝ている時間、座っている時間、立って動いてる時間で代謝量を計ると脂質代謝が一番少ないのが座っている時間だそうです。

人間がいかに動かなければ太り、それが疾患へつながっていくかが分かります。

なので脂質代謝を活性化するためにはNEAT(運動を除く普段の動作で消費されるエネルギーのこと)を増やすことも重要な要素です。

デスクワークの人も座っている時間を短くする工夫をしましょう❗️

もう一つ面白い関係が歩行速度と死亡率の関係です。

65歳以上の方439名を対象に一年間、身体機能回復を目的としたプログラムを実施し8年後の死亡率に及ぼす影響を調べた結果死亡率と歩行の速度の改善に関係性がみられたそうです。

高齢者の方の歩行速度をキープ出来るような運動が出来ると健康寿命が延びる可能性があるということです。若い人はそうならないよう足腰を鍛える運動をしておく事が必要です。

体の見た目だけのためではなく健康な人生を送るために運動は不可欠だということをもっと多くの人に理解していただき、何か運動する習慣があることが当たり前な世の中にしていきたいですね❗️

運動をする習慣を普段から身につけていきましょう❗️

 

▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋笹島店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店

▼店舗の詳細はこちら
▼体験トレーニングのお申込はこちら

 

カテゴリー
NEWS 笹島店

カフェインについて

こんにちは❗️
REVIASトレーナーの前島です☺️

カフェインをダイエットに使ったり、トレーニングの前に摂取してエネルギーにしたりとカフェインを摂取している人はたくさんいると思います。
僕もコーヒーが好きなので日常的に摂取しています。

カフェインも色々な研究がまだ続けられている段階です。

メリットとして挙げられるのは脂肪の分解を助けるところです。(分解だけでは痩せません。分解したのを燃やすには運動する必要があります。)

心拍数をあげ熱を生むので少しカロリーを消費を増やす可能性もあります。(これだけでダイエットになるわけではありません。)


血糖値を下げる働きもあるとの研究もあるので上手く使えば糖尿病の予防にも使えるかもしれません。

カフェインには、興奮作用があるといいますが、厳密に言うとそれは間違いで、脳の中の興奮作用のある物質を抑える働きがあるものを抑える。

アデノシンという物質が脳内でアデノシン受容体にくっつくと落ち着いて眠くなったりするのですが、カフェインがアデノシン受容体にくっつくとアデノシンがくっつく場所がなくなって眠くならないという働き方です。

興奮させるより落ち着かせないというイメージです。

脂肪を分解するのを助けてエネルギーとさせて、疲れを感じさせにくいという意味ではトレーニングの時には上手く活用できると思います。

日常的に摂取していると耐性もつき量も増えてしまうとお腹が荒れたりもします。
なんでも摂り過ぎはもちろん注意です。

賛成と反対のレポートに分かれるので中立の立場でブログを書きました。

どちらにせよ、それに頼ってダイエットしようと思わないようにしましょう❗️

お近くのREVIASはコチラ

東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店

愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店

静岡店:静岡店

群馬県:高崎店

店舗の詳細はこちら

https://www.revias.jp/storelist/

体験トレーニングのお申込はこちら

https://www.revias.jp/trial/

 

 

カテゴリー
NEWS 笹島店

身体の浮腫みについて

こんにちは😃
REVIASトレーナーの前島です❗️

本日は身体の浮腫みについてお話し致します。

人間の身体は沢山の細胞で作られており、細胞それぞれに水分が少なからずあります。

リンパ液が細胞の老廃物をもっていったり、栄養を細胞に配ったり、仕事を終えたら体外に排出されたりしますが、なんらかの原因で細胞に残りすぎてしまったりというのが浮腫として現れます❗️

病気が原因で浮腫がサインとなって現れている場合もありますので、浮腫をほっとくのも良くありません。

心臓や肝臓の病気が原因となることがあります。

栄養面では良く塩分とカリウムがバランスを取っているといいですね❗️

簡単に説明すると塩分が多いと濃度を薄めようとするため水分量を増やします。そのために浮腫が起きます。
塩分を排出してくれる働きをカリウムが持っているので浮腫の予防になります。
普通は水を沢山とっても排出されるだけですので水分の摂取のしすぎは基本的にはありません。

病気、栄養以外では、立ちっぱなし、座りっぱなしで血流が阻害され、下半身の浮腫となってしまうことが多いです❗️

デスクワーク、立ちっぱなしの仕事の方は立って背伸びしたりして筋肉を動かしたり、足を心臓より高くして置いて血流を促したり、マッサージしたりするといいです❗️
ここでもやはり運動として筋肉を動かすのが有効になります。(筋肉がポンプとなり血流、リンパの流れを促します。)

ダイエットするから塩分控えようという方もいますが、適量は摂取してください。

浮腫は脂肪ではないので浮腫をとるのと脂肪を取る、体重を減らすという作業を混合させて惑わされないようにしてください。(関係してくる部分もありますが、)
浮腫をとるだけでなく運動もしてください❗️
脂肪過多の人が浮腫対策だけしても脂肪は減りません❗️

浮腫をいいわけにしないように頑張って運動もしましょう❗️

アルコールで浮腫む時もありますよね☺️
アルコールは体には毒ですので、肝臓が処理しますが、このときに水が必要になるので水をほしがるのが体の反応です。お酒飲むとのど渇いたりするのもそのためです。

ここでどんどん飲んでしまうので水分バランスが崩れてしまいます。利尿作用もありますが、時間差があるので、飲んだあと浮腫となって現れてしまいます。

浮腫むからと言って変に水分摂取を抑えずにしっかり飲んで排出するのをオススメ致します❗️
対策として、休肝日を作り体をリセットする日を設けてメリハリのある生活にすれば問題ないです☺️
長くなりましたが、水分量も日常生活も運動もバランスが一番大切です。

▼お近くのREVIASはコチラ

東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋笹島店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店

▼店舗の詳細はこちら

▼体験トレーニングのお申込はこちら

カテゴリー
NEWS 笹島店

睡眠の重要性

こんにちは❗️
REVIASトレーナーの前島です☺️

本日は睡眠の大切さについてお話し致します。

睡眠の大切さというのは、言うまでもなく重要ということは誰もが知っていると思います。

なぜ大切かということになるとわからなくなる人も多いのではないでしょうか❓

今回はその睡眠について、ダイエットという観点でお伝えしたいと思います❗️

睡眠は1日不足するだけで、その日1日の質を低下させるほど生きていく上で重要な役割を果たしています❗️

例えば寝ている間には成長ホルモンが分泌されているため、子供の成長には不可欠になったり、大人でもトレーニング後の筋繊維の修復や、超回復がおこなわれています。

そのほかにも、成長ホルモンは脂肪の燃焼の促進もしています。

寝ている間にもダイエットが行われている感じですね。睡眠の始めのほうは成長ホルモンによって脂肪を燃焼し、後半はコルチゾールという成分によって脂肪を分解・燃焼していくという順番です。

睡眠にはこのような効果があるため、この効果を最大限に生かすためにはお腹の中を消化・吸収を終わらせた状態にしておくことが大切になります。
そうすることでより脂肪が燃焼されやすくなります。

その他にも、睡眠には肌の新陳代謝を上げ美肌効果があったり免疫力を高めてくれる効果もあります。

ダイエットの成果を上げる為にもしっかり睡眠をとり健康な体作りをしていきましょう❗️

▼お近くのREVIASはコチラ

東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋笹島店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店