カテゴリー
NEWS 八事店 店舗一覧

睡眠の質の向上/REVIAS八事店 パーソナルジム【昭和区】

睡眠の質の向上/REVIAS八事店 パーソナルジム【昭和区】

2021.06.23

こんにちは。

REVIAS八事店の吉村です。

本日は、睡眠の質について紹介していきます!!

毎日の睡眠、しっかりとれていますか??
睡眠時間しっかりとれているはずなのに寝たりない時は、「質の良い睡眠」が不足しているときかもしれません。

~「良い睡眠」の3箇条~
「寝つきがよい」
「ぐっすり眠る」
「寝起きすっきり」

睡眠の質を上げることで、スポーツや仕事、日常生活の中で様々なメリットをたくさん感じられるようになります!!

睡眠の質を上げるための方法を5選を紹介していきます。

①就寝3時間前には夕食を済ませる
就寝時には消化活動が終わってることが理想です。
食事後すぐに寝てしまうと、体は消化活動を優先するため、内臓が休息する時間が短くなります
同じ睡眠時間でも、眠りが浅くなったり、疲れが抜けにくくなったりします。

②ぬるめの入浴でリラックス
熱めのお湯に長く入ることは体の覚醒を誘ってしまうため、就寝に必要な体温変化を得りにくくなります。
38度ほどのぬるめのお湯に5~30分浸かってみましょう。
体をじっくり温めることで、緊張をほどきリラックス効果を期待できます。

③朝食はしっかり食べ、夕食にはタンパク質を
朝食は、体を目覚めさせると同時に、日中動くためのエネルギーとなります。
夕食のメニューをタンパク質中心にすることで、食べたタンパク質が体の修復材料や良質な睡眠に不可欠なセロトニンの材料になります。
セロトニンの材料となるトリプトファンという成分は、体内では作ることができず、食物から摂ることが必要な必須アミノ酸です。トリプトファンを摂取すると脳内でセロトニンに分解されます。
肉や魚、卵や乳製品など必須アミノ酸を多く含む良質なタンパク質を積極的に摂取しましょう。

④室温・光で心地よい空間を作る
室温や湿度を季節に応じて調整しましょう。
暑すぎたり寒すぎたりして体温調整がうまくいかないときは寝つきが悪くなることが多くあります。
また、部屋の明かるさは不安にならない程度に暗くしましょう。朝の光とのコントラストがあるほど覚醒しやすくなります。

⑤自分に合った寝具選び
就寝中の発汗、温度変化に対応できるよう吸湿性・放湿性の良いものに加え、体型に合ったものを選びましょう。体のS字カーブがバランスよく支えられるものが快眠に繋がります。
枕の高さ、敷布団(ベッドマット)の硬さは自分の体に合うようにしましょう。

以上、睡眠に質を上げるための方法5選でした。

如何でしたか??

睡眠中は、ただ体を休めるだけでなく、心身の修復や記憶の整理をしています。
つまり質の良い睡眠は、心身の休息ともいえます。
心身共に疲れが癒せると、明日の活力となります!!

運動を適度に行い、栄養もしっかり摂り、睡眠環境を整えることでいつまでも元気で若々しい身体に繋がります!!

皆様も是非、REVIAS八事店で汗を流しませんか??

まずは、体験トレーニングにお越しください
お待ちしております 🙂 

---------------------

住所
〒466-0826  愛知県名古屋市昭和区滝川町47−1 ウッディプラザ八事 1F

TEL
052-838-9400

公式LINE
https://lin.ee/6LjY8PG

公式Instagram
https://instagram.com/revias_yagoto?utm_medium=copy_link

---------------------