カテゴリー
NEWS 三鷹・調布店

下半身太りに悩む人がやりがちな5つの特徴

下半身太りに悩む人がやりがちな5つの特徴

2020.07.27

みなさんこんにちは!REVIAS三鷹・調布店パーソナルトレーナーの和島です😄

 

 

「外に張ってパンパンな太もも」
「膝の上に乗っかった無駄なお肉」
そんなお悩み日々にストレッチ習慣でチャチャッとお悩み解決☝️

 

 

まず、そもそもの原因としていくつか考えられますが、今回の注目ポイントは『股関節のねじれ』になります。

 

股関節が内側にねじれることにより、太ももが外側に引っ張られやすくなり、外側の筋肉を使いすぎて硬くなり、内側の筋肉は逆に使わなくなり衰えO脚につながり、逆のことが起きるとX脚に徐々になってきてしまいます💦

 

🔸なぜ股関節がねじれてしまうのか❗

①姿勢が悪い : 座り仕事や立ち仕事など長時間同じ姿勢を取っていると猫背や反り腰になりやすく、股関節に負担をかけ続けてしまうため。


②脚を組む : 脚を組みロックをかけてしまことで、その状態でもカラダを支えることができてしまい、体幹を使わなくなり体幹力が落ち、骨盤が不安定になってしまうため。


③いつも同じ側にカバンをかける : いつも同じ側にかけることで、背骨の傾き、筋肉の左右さが崩れ、その状態で歩行などを行うため。

④片足重心になる : 片足重心を無意識のうちにしていまうと、気がつかないうちに積み重なり、全身のバランスが崩れ、脚の長さや背骨の傾きが出てきて、それな合わせて股関節がバランスを取ろうとするため。


⑤ヒールの靴をよく履く : フラットな靴に比べるとどうしてもヒールは、前側に重心がいきやすくなってしまい、バランスを保とうと、変に修正をしてしまうため。

 

 

🔸解消ストレッチ
①前後伸脚

・脚を前後に開く
・前側の脚の膝はしっかり曲げる
・前側のかかとが浮かないように気を付ける
・後側の脚は股関節の付け根から前ももにかけてしっかりと伸ばす

②外もも

・脚を前後に開く
・前側の脚やふくらはぎの外側を床につける
・前側の足部(足)はなるべく引き付け、後ろ足は足首も含めしっかり伸ばす
・可能であれば、両腕を伸ばして上半身を前に倒していく

③裏もも

・両手でふくらはぎもしくは足首を持つ
・そのままカラダの方に引き付ける
・膝は曲げたままでもOK

 

REVIAS三鷹・調布店ではお食事やトレーニング以外にも皆さまの無意識の内にやってしまっているクセなど、日常での気をつけていただきたいポイントなどもアドバイスをさせていただいております。

これを見てくださっているみなさんにまだまだチャンスがあります😆
是非下記URLなどから詳しい情報をご覧ください。

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

REVIAS三鷹・調布店公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40qoc4782s

公式Instagramでも新着情報やトレーニングの風景を配信していますので是非合わせてご確認ください♪

 

公式Instagram
https://instagram.com/revias_official?igshid=1lj4r4snv1g8r

📍REVIAS三鷹・調布店
住所 : 東京都三鷹市野崎4-7-1マロンテラス2階
営業時間 : 08:00-22:00 (21:00最終受付)
TEL : 0422-33-0003

▼お近くのREVIASはコチラ
東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店
愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店
静岡店:静岡店
群馬県:高崎店

▼店舗の詳細はこちら
https://www.revias.jp/storelist/
▼体験レッスンのお申込はこちら
https://www.revias.jp/trial/