カテゴリー
NEWS 福岡博多店

ファスティングって?Part②

ファスティングって?Part②

2020.12.02

こんにちは!REVIAS福岡博多店の小鷹です。

今回は前回の続きでファスティングについてPart②

前回のブログではファスティングの目的や効果について紹介しました。(デトックス、腸内環境のリセット、食事の見直し、ダイエット

今回は実際にファスティングを行う場合のやり方や注意点を紹介します。

 

ファスティングダイエットを成功させるためには、正しいやり方を知っておくことが重要です。

ファスティングダイエットは、次の3つの段階に分けて行うようにしましょう。

 

 

①準備期

ファスティングを始める前に2日間ほど準備期間を設けます。この期間中の取り組み方次第で、ファスティングダイエットで得られる効果は大きく変わってきます。

 

【準備期間中にすべきことを3つ紹介します】

①動物性のタンパク質、脂っぽいもの(揚げ物、加工食品)、嗜好品を食べないようにする

②食べる量を徐々に減らしていく(お腹7〜6分)

③夜8時以降は食べないようにする(遅くなる場合は野菜を中心に腹半分以下に)

 

 

では、具体的に何を食べればいいのか🤔?

 

合言葉は『まごわやさしい』を意識して食べて頂きます。

▪️ま : 豆類

▪️ご : ゴマなど種子類

▪️わ : ワカメなど海藻類

▪️や : 野菜類

▪️さ : 魚(小魚、青魚)

▪️し : シイタケなどキノコ類

▪️い : 芋類

食材からみると基本的に和食で消化に良い物を心がけます。

 

 

②ファスティング期

ファスティングは、1~3日を目安に行います。無理はしないように、体調を見ながら行っていきましょう。

 

ファスティング期間中は、食べ物を摂らないようにしますが、代わりにファスティングドリンク(酵素ドリンク)飲むことができます。

1日2ℓを目標に、十分に水分を摂取することも心掛けるようにしましょう。

 

 

③復食期

ファスティング期間が終わると、好きなものを満腹になるまで食べたいという気持ちになるものです。

しかし、ファスティングが終わってすぐにたくさんの量を食べると、胃腸に負担がかかったり、体重が戻ってしまったりすることもあります。

そのため、復食期間が必要になるのです。

 

復食期間には、ファスティング期間と同じ日数を設けると良いでしょう。

 

ファスティング後の2日間は「お粥」味無しのものを昼、夜に食べましょう。

 

ファスティング明けの腸内環境は赤ちゃんと同じです。

断乳直後の赤ちゃんが固形物を食べないのと同じで、最初はお腹に優しいお粥から食べていきましょう。

 

REVIASでも何名ものお客様がファスティングを行い、食の見直しを行ったことでダイエット、ボディメイクを成功されています。

ファスティングの注意点などREVIASのトレーナーが正しいファスティングのやり方を細かにお伝え致します☺️

 

自粛気味で外食が少ない、今のタイミングでファスティング始めてみませんか😊?

 

📍REVIAS福岡博多

住所 : 福岡市博多区博多駅東1-19-16  福岡真和ビル5階

営業時間 : 7時〜23時

TEL : 080-9177-1691

▼美脚モニター募集記事はこちら

https://www.revias.jp/bikyakumonitor/

店舗の詳細はこちら

https://www.revias.jp/storelist/

体験トレーニングのお申込はこちら

https://www.revias.jp/trial/

お近くのREVIASはコチラ

東京都:銀座店/表参道店/二子玉川店/田町店/代官山店/三鷹店

愛知県:名古屋栄店/名古屋ささしま店/一宮店/刈谷店/安城店

岐阜県:岐南店/大垣店

静岡店:静岡店

群馬県:高崎店

福岡県:福岡博多店